スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



カンパ chorus リアブレーキ組付け

フロントブレーキ組付けの続き。

リアはフロントよりアームの長さがさらに足りず、削る量も多くなった。
ワッシャがアームからはみ出てるギリまで削ってもまだ少し足りない感じで、何かあれば追記する予定。

それから、リアブレーキはシングルピボットでデュアルピボットよりブレーキワイヤーの動く量が多い。BSMのワイヤーはサスに当たりつつフレーム内を通っているため、これがブレーキの動きの邪魔をして左アームがまったく動かなかった。

ブレーキ本体をボルトで固定するときに手前側一杯まで手で押さえながら固定すれば両側が均等に動くようになったが、これはワイヤーがサスのゴムと擦れる抵抗とを合わせてのバランスなので、経過観察が必要だ。




スポンサーサイト

『卵の緒』瀬尾 まいこ

卵の緒 (新潮文庫)
『卵の緒』と『7's blood』の2作が収録されている。
テーマは題名からも騒動されるとおり、どちらも血のつながりについて。

一方は血のつながりがない親子のハッピーエンドで、もう一方は血のつながりのある腹違いの姉と弟の絆がテーマ。
これら2話を一冊に収めることに作者の意図を感じるが、実際どちらもいい話だった。



作者はあとがきで「私には父親がいない。女ばかりで育った」と書いている。
女性の作家が書く小説に出てくるのは女にだらしなく、いい加減な男が少なくないと思うが、
この本では少年からおじいさんまでそういう男は登場しない。
悪い男に人生を振り回される女、といういわばありがちなテーマに対して、
男がすでに死んでいるか単なる脇役であるのに女の人生が形成されていく様子は、男として読んでいても余計な気分に邪魔されない。

興味深いのは、女のケツを引っ掻きまわす男がいない中で血縁という重いテーマに取り組んでいるところだ。
会話のひとつひとつに配慮が行き渡っていて、人間関係も円滑なところは女性的な文章で、そんな平和な?空気の中で血が語られるギャップがいい。

最後に頼れるのは血のつながりだけとか、血縁なんて血液型占いと同じくらいの迷信だとかいうのは、
人生で壁にぶち当たった際の理由づけでしかない。

人が遺伝的に持っていて「血のつながり」として意味づけして語られるものと、
血のつながりがなくても大切なものとして一緒に暮らした時間で獲得できるものとは、
違う角度からみて言っているだけで、どちらも同じその人の資産である。

口にすれば反論されるのは容易に想像できるが、「理由付け」を人に押し付けるのは「理由付け」を必要とし、必要としないことを受け入れられない方である。
それは病人が腹が減ってないと言っても回復のために食べさせようとするのとは違う次元の話だ。

この本はその次元の物語。




カンパ chorus フロントブレーキ組付け



どの程度リーチが足りないか付けてみて確認。
シューがリムから2mmくらいはみ出ている。

シューがタイヤに当たらないうちはこのままでも使えそうだが、
ブレーキアーチにもまだ設計上のマージンが2mmほど見える。







ブレーキ本体やシューカセットの取り付け位置をオフセットさせるパーツもあるが、どうしても見た目がすっきりしなくなってしまうし、コストもかかる。

← 削った。

どこまでが強度計算のマージンかは想像で、危険な行為ではある。
アーチを伸ばす分、てこの原理で制動時に母体部にかかる応力は強くなるが、カセットを固定するボルト部分は先端をぐるりと使って固定できるので有利というところ。

タイヤとシューの間からリムが見えるほどになった。
BSMにショートリーチのブレーキを付けられない問題がこれだけでクリアできるならどうだろう。
ただ僕が自転車屋ならこんな加工はお客の自転車に施すことはできない、たった数mmの超えられない壁がある。


2/2追記
今日の通勤+寄り道の往復約20kmでグキグキ握ってたらフロントはさっそく当たりがついできた。

効きのシマノ、フィーリングのカンパというそうだが、
デュラエースのブレーキを知らないので何とも言えない。
握ったら握った分だけ効いていくカンパというのはこんなものかと思った。
というのも、BR-R450+swissstop緑シューと比べてとくに変わらないから。
とはいえ、カンパのブレーキレバーのスプリングはシマノのSTIより柔らかいそうだから、
レバーもカンパでないと本当のところは分からない。

一番のつっこみどころは、リアブレーキの効きの悪さだ。
両手で思い切り握るパニックブレーキではタイヤのロックを防いでいいのかもしれないが、
そんなのはブレーキング一万回に一回あるかないで、一万回のうち一万回はリアでもぎゅっと効いてほしい普通のブレーキングだ。
何を考えてこうしたのか知らないが、一万分の一級の小さな親切大きなお世話である。
バイクも含めた2輪車乗りの操作の楽しみの一つには前後のブレーキ配分もあるのに、
カンパの中の人は自転車乗りはブレーキレバーをやみ雲に握ると思っているらしい。
こんなにステキなデザインのものを作るのに、バカですかアホですか?



微速度撮影動画 Nature Time Lapse


KOJAKのタイヤを買いに行ったお店のブログあやし~さいくるより。
突然こんな動画を載せたり、ショップへのリンクをはってないところがかっこいいです。
お店の人も温かみのあるやさしそうな人でした。

HD動画です。全画面で最後まで観てしまいました。
カメラがパンしているようにみえますが、これは動画作成時に一枚一枚ずらした超力作加工でしょうか。実際にカメラを動かして撮影していたら、もっとすごいですが。
6:00あたりの再生速度の変化には、光を操る技を感じます。

何億年も前から繰り返される風景、何千何万の人が眺めたであろう光景、
そしてこれからも何千何万の人が眺め、何億年と繰り返されていく風景。

たった今こうして生きて、それに触れられるだけで十分なんだと思われます。
そんな作品を世界中でいつでも閲覧可能になっていることに改めて驚きます。

記憶というものはだんだん薄れていき、死んでしまえば無くなりますが、
その時抱いた思いはずっと残り、思い起こせばいつでも胸に蘇ってきます。

こういう空を眺めるといろんなことが思い出されてくるので、
空には思いが永遠に残っているような気にもなってきます。

人の印象というものがなかなか変わらないのはそうした思いが風化せずに残るからかもしれませんし、
あるいは、人生をかけて何かに取り組むことができるのも、そのおかげなのかもしれません。





『君のためなら千回でも』カーレド・ホッセイニ

君のためなら千回でも(上巻) (ハヤカワepi文庫)君のためなら千回でも(下巻) (ハヤカワepi文庫)
11歳までアフガニスタンのカブールで生まれ育った作者のデビュー作。911事件後の2003年に刊行され、全世界で1000万部というから、おもしろくないわけがなかった。元題は「The Kite Runner」で、文庫版の邦題はやや釣り気味。

中身を強引にたとえるなら、ドラマ「北の国から」のアフガニスタン版といえるかもしれない。読者と同時代に生きる主人公が澄んだ目で自らを語りながらも、そのとおり生きれないナイーブな語り口の構図が似てはいる。
ただ舞台のスケールが違う。ソ連の侵攻、ムジャヒディン、タリバン、2001年のアメリカ空爆までで、さらに、今読めばオバマ大統領のアフガニスタン攻撃プランのことまで念頭にしてしまう。

アメリカが戦争をしかけるときのマスコミ報道をみていると、どうしても攻撃されている中東の方が親しみにくく感じてしまうが、たとえば「おしん」のようなドラマがどちらに受け入れられているかといえば断然中東の人々だ。日本人が大好きで捨てる気もないこうしたウェットなしがらみとからまる愛や友情、絆、裏切りといったテーマについては、日本人はアメリカ人よりも中東人に近い。

もちろん、作者も書いているようにアフガニスタン人は自分たちで自分たちの国を壊してしまうような民族になってしまってもいて、日本は島国であり、文明の十字路といわれるアフガニスタンのように他国にひっかきまわされることがないから、このあり様には一歩引いてしまう。

だがそれとて今の日本にとってひとごとではない。数十年という世代交代の単位でみれば、国というものが新陳代謝を忘れてパワーを失い、うらぶれた状態に落ちるには3,4世代ほどである。格差のせいで若者が家庭を持たなかったり、仕事に熱意を持てなかったり、時代にそぐわない会社役員のおそまつな舵取りだったり、あるいは社会の中で重要な職であるはずの教育者や記者や官僚のアホな事件。数十年前なら大騒ぎなりそうなことが、きりがないほどあふれている。

そうした出来事が積み重なっていき、人のメンタルが荒んでいった果てにはこういう状態が待ち受けているのだとおそれながら読むことが実際できてしまう。日本でタリバンやムジャヒディンのような集団が交代で街を壊して暴れ回るという想定はできないが、病原体が弱った体でこそ繁殖するように、その頃には、正義の代理人の顔をして儲けようとする武器商人と、正義の行使者の顔をして飛んでくるミサイルとが交代でやってきて、もう当人たちだけではどうしようもなくなってしまうのだ。

ドラマのおしんが向こう(といっても特にはイランだけどイランはシーア派ハザラ人が多くそれは登場人物ハッサンと同じだ)で大人気だったように、この本も日本人の機微に通じるウェットな文学テーマが満載。
オバマアメリカがまた砂漠のなんちゃら作戦とか言うのを聞く前に、この本で911以降のねじれた感覚をはっきり平衡状態に戻せるのはよい。



ContextMenu.jsのonContextMenu

contextmenujs.png
jQueryプラグインのContextMenu pluginの下のほうにある Example3 より。

ファイルかフォルダをフォーカスしてないときは右クリックしてもメニューを表示しないように変更。
フォーカスといってもIEのそれではなくtextRangeですが。








<div class="contextMenu" id="conMenuLftItms">
<ul>
<li id="deleteItm" >削除 (D)</li>
  :
  :
<li id="verbPropty" >プロパティ</li>
</ul>
</div>
  $('#rhtClkLftItmsAra').contextMenu('conMenuLftItms',{
onContextMenu: function(){return (selItmObj ? true : false)},
menuStyle: { width:'95px' },
itemStyle: { fontFamily:'MS UI Gothic',fontSize:'9pt',border:'none',padding:'0px'},
itemHoverStyle: { border:'none'},
bindings:{
'deleteItm' : function(t){ delItm()},
    :
    :
'verbPropty' : function(t){ invokeVerbs('properties')},
}
});
selItmObjはマウスオーバーでファイル/フォルダオブジェクトを代入し、マウスアウトで削除している変数です。


スタバ豆 カフェ ベロナ

アニバーサリーブレンドに匹敵する豆の黒光りでドスの利いた苦み。

チョコレートを食べ、溶け切る前にコーヒーを口に含めとある。
チョコの甘いのとコーヒーの苦いのがとっちらかって、眉がつり上がる。

こういう深煎りは豆の量を多くすると飲めたもんじゃなくなるが、これはチョコの助けもあってコーヒー基地外はエクスタシーを感じられるかもナー








三井住友ダイレクトにSleipnirスクリプトで自動ログイン

銀行サイトは何かと便利ですが、アカウントやパスワードをPCの前に持ってきて入力するのが面倒。
面倒だからと番号をそこらのテキストファイルにメモしておくのもセキュリティ上あぶない。
そこでSleipnirの自動ログインスクリプトです。

Program Files内はOSによってガードされているので、僕はこちらのほうが安心。
account1account2には契約番号、passwordはパスワードを設定します。
これを拡張子JSのファイルにしてSlepinirフォルダのscriptフォルダに置き、
Slepinirのオプション、全般の設定で「スクリプトによるクライアントの操作を許可する」のチェックボックスをオンにしてSlepinirを再起動すると、スクリプトメニューから選択して実行できます。

Sleipnirのサイトにも同様のものがありましたが、こんな感じにしています。
(function smbcDirectLogin(){
var pageURL ="https://direct.smbc.co.jp/aib/aibgsjsw5001.jsp";
var account1 ="";
var account2 ="";
var password ="";

var objSleip = new ActiveXObject('Sleipnir.API');
var wid = objSleip.NewWindow(pageURL, true);
for(var i=0,document; i<100; i++){
WSH.Sleep(100);
document = objSleip.GetDocumentObject(wid);
if(document != null) break;
}
for(var i=0; i<100; i++){
WSH.Sleep(100);
if(objSleip.IsBusy(wid) != true) break;
}
if(! document) objSleip.MessageBox(wid+"を作成できません");
else{
document.Login.USRID1.value = account1;
document.Login.USRID2.value = account2;
document.Login.PASSWORD.value = password;
document.Login['bLogon.y'].click();
document = null;
}}()
);
僕はもう長年これを使ってますが、使用は自己責任で願います。
サイトのデザインが変わるとメンテが必要ですが、
僕が使っている大体の銀行、クレジット、証券のサイトはこんな感じで使えてます。


ポンド超絶安で海外通販

campy-chorus-sbrake-med.jpg
miche-prim-cset-med.jpg
オバマ新大統領にご祝儀相場もなく、ポンドが史上最安値を更新だそうだ。
向こうの通販サイト、Wiggleの表示価格がハンパない。国内通販の安売り価格と比較してすら半額以下か。

今までガマンしてたが、
思わず昨日この二つを衝動でポチり。
梱包済みで出荷待ちとのメールが今日来た。

カンパコーラススケルトンのブレーキセット1万、
リーチ足りないの分かってるのにw

ミケのピストクランクなんか1万切ってた。
在庫数1表示で脊髄反射クリックw
歯数小さすぎるの分かってるのにw


安すぎ。アリエナイザービックル一気飲み。


英米経済が死亡でもしないかぎり、
こんなことはもうないんじゃないだろうか。














Parcelforce Worldwide - International and UK parcel delivery service
でみていると、Wiggle仕事早いなw
parcelforce_tracks.png

荷物が日本に着くと、EMS配達状況の確認 - 日本郵便でも状況が確認できる。
wigglepost.png
今朝早くに通関待ちになっていたが、日曜だし、さすがに当日には届かないようだ。早く来ーい!




来た!

想像以上にきれい!

課税等で700円を配達に来た郵便局の人に支払った。

目視で軽く合わせてみたところ、ブレーキアーチのリーチが足らないのは2mm弱ほどで、
これはほにゃららすればいけそう。

クランクはBB軸長が5mm程長いのが必要そうだ。四角軸で、すぐには手に入らなさそう。








ニッポン!ニッポン!ニッポン!




This is Japan! from Eric Testroete on Vimeo
flickr 「Collection: Japan」

LX3持ってBSモールトン乗って旅行きて!



『モーセと一神教』ジークムントフロイト

モーセと一神教 (ちくま学芸文庫)
ツタンカーメンの前の代のファラオ、アメンホテプ四世の頃にエジプトは一神教化されたことがあったそうだ。それを後押しし、側近として仕えていたエジプト人がモーセであり、これが人類史上初の一神教だったというフロイトの仮説である。
そのアメンホテプ四世が死んだ17年後、エジプトは元に戻り、モーセは居場所がなくなった。彼は別の方法でこの理想の実現を行おうとしたという。いわゆる出エジプトである。

古今東西のどんな神や聖人もそれを信仰する人々の暮らし向きとは無関係ではいられない。
よりよい暮らしができるならその民族が別の神を受け入れることは希ではない(p81)。
モーセがユダヤの民を選んだ以外は、だって・・・

歴史を辿れる最も古いエジプトからギリシャ、共和制から共和制の顔があった帝政期までのローマなどの古代文明は多神教である。それまで異なる信仰対象を持っていた人々が勢力内に組み入れられて共通の暮らしをするようになっていけば、これは当然ともいえる。

それら神々の中でも一番人気は、日本人の「オテントサマ」に近いものだと私は勝手に思う。
「オテントサマに怒られますよ」と子供を叱ったりするときのあれ。
一番人気だから生活に一番身近で、つまり世界中あんまり変わらないところの「おてんと様」である。

問題は、その社会で差別や疎外に合う、奴隷的な身分の人たち。
「おてんと様」が味方ですらないので、これはもうどうすることもできない。
母親はなんといって子どもを叱ればよいのだ?

モーセは言った。お前たちは選ばれた民であり、このエジプトを出て、ユダヤの地で十戒を守って暮らすのだと。
・魔術、妖術のたぐい、神仏像の作成はダメ(アンチエジプト的だ)
・死後の世界は無し(神とそれに類する人の永遠の存在)(アンチエジプト的だ)
など。

しかしその後、ユダヤ民族はモーセを殺してしまう。これはキリスト教の白人からユダヤ人が嫌われる理由の一つであるとフロイトも書いており、ユダヤ人である彼自身にとって父親殺しのエディプス・コンプレックスと無関係ではない。(p153あたり)
この本は中盤からフロイトの心理学の理論、心的外傷やセックス、エス(超自我)の話が続き、このあたりは走り読みする。
印象に残ったのはp124

おそらく人間はいつも幼年時代という魔術に支配されているのであって、この幼年時代は、人間にとって、決して公平無私とは言えない記憶によって不満なき至福の時代として映し出されている。

今現在も殺しあっている三兄弟。とくに抱きかかえられた血まみれの子供の写真が目につく。

宗教であろうがなかろうが、殺し合いであろうがなかろうが、
子供を巻き込んで諍い合う必要のあるものは例外なく愚かな考えである。

宗教がもとでそんな殺し合いをしている場所があるなら、平和と博愛精神を唱える宗教者はそれが本当ならガザに行っているべきだ。それが一神教同士のいさかいであっても。
その信仰が幼年時代の消し得ない記憶の合体としてあるとしても、一人の大人として選択している信仰者なら、ガザに行かないことに矛盾を感じてしまうのではないか?内なる信仰心とその外の現実世界との間に心理的なフェンスを感じるのではないか?それはまるでガザを取り囲む壁のようではないか。口だけなら私でも宗教者になれるし、口だけの金看板なら下ろしたほうがいい。

イラク戦争が終わるかと思ったらこれだ。だんご三兄弟が一時期流行したが、一神教三兄弟元気さは度が過ぎる。




Schwalbe KOJAK 17inch装着

足立区綾瀬のアヤセサイクルさんでSchwalbe KOJAK 17x1-1/4が再入荷されていたので早速買いに走った。
標準のARAYAリムでの場合、ステルビオとの違いは幅が2mm細くなり、高さは同じでIRCの1万のやつように径が小さくはならない。




白いラベル文字が大きいのとスリックとで見た目の迫力が増した。
さっそく近所を少し走ってみると、少し転がりがよくなったような。
標準のタイヤからステルビオに換えたときのようにいきなり感じる違いはなかったが、
スリックだし一皮むいてスピード出してみないとまだなんともいえないか。
ちなみに以前ポリッシュしたリムサイドは、swissstopのシュー使用でご覧のとおりギザギザ。

1/24 追記
一週間乗ってみた感想。転がりがよくなったような気がしたのは気のせい。
体重50kg、ステルビオとの比較で同じ空気圧ならアスファルトからの細かい振動吸収が体感可。
シルキーな感じでモルトンらしさ増加。空気圧6kgではママチャリかという振動のなさで8kgだとパンパン過ぎて変わらず。


『オーデュボンの祈り』伊坂幸太郎

オーデュボンの祈り (新潮文庫)
きれいに書かれたプログラムを「エレガント」ということがあるが、その主観的な表現は他人がまねできないことを表現しているようで好きではないが、『死神の精度』のおばあさんの描かれ方はそうだった。
それでこのデビュー作を読んでみた。読んでいていろいろつっこみたくなるところは、心温もる終わり方でどうでもよくなった。

この小説の主人公は伊藤ではなく案山子(かかし)。しゃべる案山子。未来がみえる案山子。


アニメの一休さんでは、人の心をもちながら人としての人生を持てないてるてる坊主のお母さんの存在に子供ながらシュールさを感じていたが、母性というキャラクター設定でそういう面は包み込まれていた。

てるてる坊主のお母さんは一休さんの身に起きたことは全て知っていても自ら手を下すことはないが、この案山子は違う。人と対等に会話し、殺人事件の犯人が誰かを話し、ときには人と衝突しつつも最後には昇華していく物語だ。

「人が人を裁けると思うか」
「思う」これは、僕の本心だった。死刑や刑罰の問題が起きるたびに持ち出される、「人が人を裁いて良いのか」という主張が嫌いだった。何人殺しても死ななくても良い、という法律はすでに、法律じゃない。


僕としては、犯人が刑務所の中にいるのなら、1年後に死のうが40年後に死のうが大して変わらない。それは自分が被害者になってみないと分からないことだけれど、そう思う。

その代わり死刑に値するような犯罪の更正に要する刑期は三千年以上だ。いや、それだと屋久杉より早く死ねるから5千年以上だ。むしろ不老手術を受けてそれくらい自らの罪と向き合ってろと思う。自殺も逃亡、脱獄の一種である。こう思うほうがきっと残酷だし、自らの死をもって人を救うという権利は与えることすら腹が煮える。それはもっとも高みにあることだからだ。案山子の優午のように。

犯罪者が自殺するのとは話が違う?被害者のことが申し訳なくて自決するわけではないから?
それは第三者の目からみた姿であり、本当の姿は不可視である。
ある一人の人間のプロセスが終了してこの世から無くなることではどちらも同じであり、この世に生きる残りの者にとって、それ以外のことは不可視だからだ。



リアサスのボルトの緩み

サドルを持ち上げて後輪をタップさせるとカチャカチャ耳慣れない音がし始めた。
コーフーさんの強化ピボットボルトはがっちり締まっているし、見た目で緩んでそうなところもない。
もしやと思ってリアサスのボルト触ってみると、ワッシャがくるくる指で回るくらいになっていた。

まんぐり返してみてみれば、自転車の自重から開放されてサスが伸びたせいかワッシャのゆるみは確認できないものの、4/3回転位増し締めすると音は消えた。

ピボット部のガタのときはボルトとカラーがあたるこもったカタカタ音だが、こっちは写真でみえるワッシャから出る軽いカシャカシャ音なので違いはすぐに分かる。

こういった音を気にせずに乗り続ける人は趣味的な自転車だけにいないだろうが、いつかはボルトが脱落して事故るか、フレームが曲がって廃車する事なんかになりかねない箇所だ。

このワッシャ間のラバーのあまりの分厚さ、ちょっと設計が逃げている感がしないでもない。
いっそブレーキシューみたいにスライドでホゾの咬合せで固定するようにして、BBシェル部のピボットボルトも少し前方に移動させ、スイングアームの間の空間も使ってストローク量を確保すればオリジナルFモールトンみたいにメインチューブからスイングアームにかけてが直線でつながってデザインがよくなると素人発想。



HD突然死

昨日からエラーが頻発し始めて、結局DELLのツールで工場出荷状態に戻そうとしたものの、DLLが壊れてるとか赤いエラーポップアップの連発でOKボタンを100回以上はクリックして頭がプッツンしてビックカメラへ。バルク品の1TBで7000円くらい。

壊れたHDは2台目のスロットに移して繋いだままにしたが認識すらせず。いろんなデータが黄泉の彼方。しかしブラウザでブログを開けば、何事もなかったかのうように表示されるからエライ。

上位献金者にMSとGoogleがいるオバマは、景気刺激政策としてギガの常時接続回線を引いていくらしい。YouTubeで高画質動画見るのだって回線速度は数メガもあれば十分だが、一足飛びにギガでいこうとするのは、いわゆるクラウドコンピューティングに本気なのだろう。

今年は数十ギガ単位のSSDが本格普及だから、ダイヤルアップのチャルメラサウンドも今聞けば懐かしいが、HDのカリカリ音もそうなっていくのかと思うとちょっと切ないな。PCの行く末もさもありなん。




while(aho.atEndofStream)

笹部 政宏
笹部 政宏
mail




フリーソフツ
Category
はてブ
Monthly Archive
New Entry
New Comment
New Trackback
RSS
Copyright © Kittens flewby me All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。