スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



xdoc2txt入れよう

Officeファイルの中のテキストを抽出できるxdoc2txtのActiveX版が8月に出ていた。

エクスプローラから文字列検索しても、半角文字しかだめだったりテキストボックスの文字がだめだったりでほとんど使えなかったけど、これを使えばさらに強力(正規表現で)に検索できる。

System32にocxファイルを入れてレジストリに登録する必要があるが、
new ActiveXObject("XDOC2TXT.xdoc2txtCtrl.1")すれば
Convert(path)、Load(path)のメソッドが使えてEXE版よりはるかに便利だ。
しかし、レジストリに登録となるとセキュリティ管理された端末では引っ掛かってしまうかもしれず、悩ましい。

しかし、やる気はガゼンでてきた。
検索テキストボックスをもう一つ作って、入力した文字が含まれているOfficeファイルを一覧表示する。
ファイル名のフィルタと組み合わせてand検索でやって、ファイルをフォーカスしたらツールチップ的に前後の文字列を出したりとかもうやばいし、ライブサーチできれば最高だが数万行の検索をキー入力に合わせて表示は無理w

ライブサーチという名前は、むかしラブサーチといういい出会い系サイトがあってどうもかぶっていかん。
スポンサーサイト



comment

Secret

while(aho.atEndofStream)

笹部 政宏
笹部 政宏
mail




フリーソフツ
Category
はてブ
Monthly Archive
New Entry
New Comment
New Trackback
RSS
Copyright © Kittens flewby me All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。