スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サドルの浮気

如意棒というのは付け根で仕舞いでは御座らず、皮膚の内側では菊の御門の近くまで達している故、何するとそこまで硬化して候、サドルは自転車に乗る士にとって文字通り相棒たる部品。

拙者の場合、痩せ体型故、穴なしサドルではたちまち尿道圧迫陣陣痛に襲われてしまうくせに、前乗りで足をくるくる回すのが好きときていて、SMPのTRKのような穴の大きさではすっぽり挟まってしまう位、坐骨の幅は狭いのでござる。まことに悩ましい。

この点、SMPの湾曲した座面は坐骨を包み込むように支え、尻の肉と坐骨で荷重をうまく分担できるような角度で湾曲面の調整ができれば、Exstraはとてもしっくりくる穴の形状をしている。まさに、一度はめたら忘れられない名器といって差し支え御座らん。

田町まで帰社でチャリ走30分、池袋まで帰宅で1時間の道のりでの結論であった。VELO、すまんが御縁はなかったが、良い思い出ではござった。さらば。
スポンサーサイト



comment

Secret

while(aho.atEndofStream)

笹部 政宏
笹部 政宏
mail




フリーソフツ
Category
はてブ
Monthly Archive
New Entry
New Comment
New Trackback
RSS
Copyright © Kittens flewby me All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。