スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アルテグラブレーキシューセット

SWISS STOPのブレーキシューを注文しているのだが、カプレオのシューはシューホルダーなしの直付けタイプなので、新宿Y'sにSHIMANOのシューセットを見に行った。ヅラエースの質感はすごくよかったが、左右セットで4000円を超える。前後ともなら値段的に無理。アルテグラなら1800円ほど。こっちを買って帰って自分で磨こう!

アルマイト塗装はがしならパイプユニッシュ。アルミの材質によると変質することもあるそうだ。これは軽くて柔らかい材質なので、一つだけ先に試してみる。
10秒ほどでみるみる変色して右のように黒ずんでしまった。1分ほど様子をみる。黒ずむのは写真の場所だけのようだ。他の場所は塗装も落ちない。やっぱりアルマイトじゃないと効かないのかもしれない。いったんここで撤収。


台所クレンザーで少し磨いてみるとなんとかなりそう。しかしこのままクレンザーで塗装をはがしていくのは至難の道のりであることもわかった。とりあえず、アルミの地肌が出た場所を無印良品で買った貴金属磨きクロスで磨いてみる。
いい感じだ!
ええい、こうなれば4つともドボン漬けである。
左の状態からフタをして待つこと30分。



最初の10秒の状態からほとんど変化なし。このまま漬けた状態で経過をみること1時間。




変化なし。結局サンドペーパーがけしました。はーしんどかった。

真ん中の半球状の部分はワッシャと合わせて取り付け角を調整する部分なので磨きません。

音鳴りがするなら再調整だが、トーイン角はなしで固定してみる。手で磨いた感じのヌメった反射とグリーンのシューがいい雰囲気だ。


注:ブレーキパーツは命を守る安全部品です。実施される場合は自己責任のもとに注意して行ってください。

スポンサーサイト



comment

Secret

while(aho.atEndofStream)

笹部 政宏
笹部 政宏
mail




フリーソフツ
Category
はてブ
Monthly Archive
New Entry
New Comment
New Trackback
RSS
Copyright © Kittens flewby me All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。