スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



adidas Cyclone@上野公園


adidasのシューズを買いにY's上野へ。ここは店員さんの姿勢もよくていい雰囲気。
El Moro > Minnret > Cyclone の欲しいもの順に足を入れてみる。展示品もうまくサイズをばらして陳列してあって、気配りを感じる。
El Moroは少し重い。靴ひもをマジックテープで止めるのはチェーンにひっかかる心配がなくていいのだが、履いた感じもゴツいイメージ。
Minnretは感触はいい。が、靴紐を通す穴がすべりやすく、きっちり縛るのに難があって致命的。
Cycloneは意外にもフィット感が一番で、軽さも好印象、細い紐でもきっちり縛れた。
こうなると問題は色。飾りのないシルエット勝負のデザインなので、黒は少し遠目にみるとヤボったい感じにしか見えない。しかし白は汚れが・・・沈黙で迷うこと5秒後、白に。念のため左にも足を入れて確認してくださいと、店員さんは非常に丁寧。

帰りに上野公園へ寄って、西郷隆盛像を拝む。30分ほど前のベンチで休憩していたが、途切れることなく人が訪れるのは、最後まで男を上げ続けた生き様に今でも慕う人が多いからか。今までみた公園の銅像では別格のようだ。薄暗い洞窟で自刀して果てようと、これまでもこれからも西郷隆盛の生きざまで心が熱くなる人は絶えないだろうと思う。薩摩のオラが主義的な文化は自分にはよくわからないし、大久保の故郷薩摩より国家を優先する姿勢もそればかりが正義だとは思はないが、不本意であれ、敗北と死が待っていることが分かっていてであれ、男を曲げずに通していく様は、物事はどうあるべきかという時にいつも思い出される。

自刀した西郷洞窟。もの悲しい。
シューズは買った帰りに一緒に撮っただけで意味はありません。西郷さん一緒に撮ってすみません。









スポンサーサイト



comment

Secret

while(aho.atEndofStream)

笹部 政宏
笹部 政宏
mail




フリーソフツ
Category
はてブ
Monthly Archive
New Entry
New Comment
New Trackback
RSS
Copyright © Kittens flewby me All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。