スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ペダル - PD-M540装着

以前錆び錆びMTBのペダルで断念したことがあり、今回はHOZANのペダルレンチを注文した。さすがに手では外れないので、サイクルベースあさひのメンテナンスページを参考に。
逆の足でペダルにのり、リアにブレーキをかけつつ、もう一方の手でレンチを支える曲芸のような状態で息を止めて瞬間的な蹴りの一撃をくらわす。ゆるんだ途端に猛烈なグリスの腐臭をくらった。
臭いグリスをきれいにふき取り、ペダルとサドルのネジ山にズラ油をまんべんなく塗布。ズラ油はガキんちょ心をくすぐるスライムのような色がなんともいえない。ヌルヌルと金属にまとわりつく様子はなんだかエロすら感じてしまう。





はりきって明治通りを渋谷方面へ。新宿で車道も人もいっぱいになり、これはビンディグ付けたてにはつらいな、山手通りを迂回しようかなあと、5丁目あたりの大きい信号待ちで足をつかずに悩んでいたら、ペダルが外れない!やりましたBSMで初ゴケ立ちゴケ。うわーと左手を地面につき、ひざも出してチャリを守りました。とはいってもガシャーと音を立て、両足ともペダルに固定されて自転車にまたがった姿勢のままアスファルトに横たわる姿は、普通の人には変テコに見えるんだろうなと、そんなことがよぎらせながら数秒間動けません。ひざからも少し流血。

なぜ足が外れなかったのか、画像下の強さを設定するボルトは最弱にしているはず・・・
そう、このボルトは裏面にもあり、片面しか調整していなかった!と気づいてもあとのまつり。
はめる時にもたしかに固いときがあったのだが、クリートを入れる感覚に慣れてないので角度でも悪いのかなと思っていた。はあ。ご多聞にもれずやってしまうものだ。









スポンサーサイト



comment

Secret

while(aho.atEndofStream)

笹部 政宏
笹部 政宏
mail




フリーソフツ
Category
はてブ
Monthly Archive
New Entry
New Comment
New Trackback
RSS
Copyright © Kittens flewby me All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。