スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



純正リアバッグとバウハウス・デッサウ展

先週上野に来た時にバウハウス展のポスターを見かけこれは行かねばと思っていた。というのも、15年前の頭でっかちな受験生のとき、試験で東京に来てJRのホームでバウハウス展のポスターを見て、駅のホームでそんな宣伝をする東京ってすげえなと思いつつ、大学が京都になって行けずじまいになっていた心のしこりを消化せねばという気持ちもあったため。おかげで当時の生パイプチェアが見れて、何だか実らなかった片思いにケリがついたか。今はニーチェアが欲しい。涼しくなったらニーチェアをBSMのリアキャリアに積んで公園に行きたいと思うが、70cm超で6kgというのは荷が重い。

BSMのオプションの布製リアバッグをつけてみた。カタログ写真からうかがえるおやじ臭漂うデザインではなかなか踏み切れないものがあった。しかも、写真のような深緑がよかったが、届いたのは黒。でも、それ以外はいい点ばかりだ。つくりはしっかりしているし、サイドポケットがすごく便利で、走りながらでも手を伸ばして出し入れができる。荷物もどっさり入り、出先の買い物でコンビニ袋をサドルにぶら下げてシャカシャカすることもないし、荷物の重心もサドルバッグより低い位置になって安定感もよし。今さらながらモールトン(変態小径)博士の理念に関心している次第。
スポンサーサイト



comment

Secret

while(aho.atEndofStream)

笹部 政宏
笹部 政宏
mail




フリーソフツ
Category
はてブ
Monthly Archive
New Entry
New Comment
New Trackback
RSS
Copyright © Kittens flewby me All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。