スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



BSモールトン フロントサスハードキット


G40mを半年ほどほぼ毎日使った状態。まだ全然いけそうな感じだ。
信越化学のシリコングリスのワンポイント欄には、
G40シリーズ「一般用。密閉型ベアリングの潤滑に適する。」
気になるG-501は「プラスチックにストレスクラックを起こさない。鋼と鋼の潤滑性が良い」とある。

P1010785.jpg
フロントサス、またがるだけでストロークの半分は沈んでいたところが、ハードキットを入れると3分の1くらいにはなっただろうか。どちらもその位置での反発力でバランスしているので、ザラザラ路面程度での乗り心地の違いは実際分からなかった。

小さい段差の乗り上げではノーマルの勝ち。短い残りストロークながら低反発を使って吸い取るように吸収するのは、その見た目よりはよほどボーイッシュな乗り心地のTSRにとっては見知らぬ世界である。
大きな段差、またはスピードを上げたときの段差では硬さの違いがはっきり分かる。とはいえ、スパルタンに硬くなるんじゃないかという想像ほどでもなかった。

スピード出したときの宙に浮いてる感がどうかというと、やはり硬くていまいちだった。
ので3本抜いて半分にすると丁度いいようだ。

P1010801.jpg





スポンサーサイト



comment

Secret

while(aho.atEndofStream)

笹部 政宏
笹部 政宏
mail




フリーソフツ
Category
はてブ
Monthly Archive
New Entry
New Comment
New Trackback
RSS
Copyright © Kittens flewby me All Rights Reserved.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。